求人
TEL 0823-26-7766

〒737-0811 広島県呉市西中央1-6-2 西村ビル3F

広島 インプラント 審美歯科 矯正歯科 呉駅前歯科

インプラント治療

料金表 インターネット予約はこちら 広島インプラントリカバリーガイド HIROSHIMA IMPLANT RECOVERY CENTER 呉駅前歯科・矯正歯科 かみ合わせサイト Hiroshima Tower Dental Clinic 広島タワー歯科・矯正歯科 さきがけ IMPLANT EXPERT DOCTORS SJCD International SOCIETY OF CLINICAL DENTISTRY HIROSHIMA SJCD SOCIETY OF CLINICAL DENTISTRY invisalign
MOBILE SITE

インプラントとは(自費診療)

インプラントとは「埋め込む」という意味で、広く医療業界で使われている言葉です。中でも「歯科インプラント」は、歯を失ってしまった場所に、人工的な歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。

入れ歯と比べて、自分の歯と同じ感覚で咬むことができ、見た目(審美性)も自分の歯とほとんど変わりません。

インプラント治療は、外科治療をともなった補綴治療です。
そこには外科治療における様々なリスクが生じますが、当院では様々なリスクの軽減を配慮した上治療を行います。

インプラント

費用 275,000円(税込)
リスク・副作用 外科処置が必要

インプラント治療の流れ

検査
レントゲン撮影、CT撮影、咬み合わせチェックなどを行い、歯や顎の骨の状態を細かく検査致します。
治療方針の決定
患者の希望と検査結果をふまえ、インプラントを埋め込む位置や本数などの治療方針を、患者に説明致します。
1回目の手術
歯肉を切開し、ドリルで顎の骨に穴を開け、インプラント体を埋め込みます。
2回目の手術
インプラント体と骨の結合の確認後、インプラント体の頭部にアバットメント(上部構造の土台)を取り付けます。
上部構造の作製
噛み合わせなどを慎重に調査しながら、口の中の型を取って、仮歯を作製致します。
完成
上部構造の完成後、取り付けて最終調整を行えば治療は終了です。

インプラント治療例

義歯での食事に満足されていないケース

■主訴 :現在義歯を使用しているが、しっかりと咬んでなんでもおいしく食事したい
■治療方法 :上下顎 複数本のインプラントを使用しての治療
■治療期間 :約1年
■通院回数等 :約20回
■費用 :約600万円(税込)
■リスク・副作用 :術後の腫れ・痛み




治療前:上下顎 義歯での食事に満足されていない




治療後:上下顎 複数本のインプラントを使い固定式で治療

Page Top

生まれつき歯が生えてこなかったケース

■主訴 :生まれつき歯がなく隙間があり、審美障害・咀嚼機能障害がある
■治療方法 :インプラント治療 + 矯正治療
■治療期間 :インプラント治療 約6ヶ月
■通院回数等 :インプラント治療 約6回
■費用 :約94万円(税込)
■リスク・副作用 :術後の腫れ・痛み



治療前:生まれつき下顎左右前歯がなく隙間がある



治療後:矯正治療後、下顎左右3番の2本にインプラント治療

Page Top

インプラント治療及び補綴治療のケース

■主訴 :歯科治療をしても歯がすぐに欠けてしまう
 奥歯が無いため、奥歯で咬めない
■治療方法 :インプラント治療 + 補綴治療
■治療期間 :約1年
■通院回数等 :約20回
■費用 :約250万円(税込)
■リスク・副作用 :術後の腫れ・痛み




治療前:奥歯が無いため噛み合わせが深く下の歯が全く見えない
    噛み合わせが低いため全体的に歯が削れている




治療後:下顎 左下5・6番、右下4・6番にインプラント治療
    その他の歯に補綴治療をしたことにより、奥歯もしっかりと咬むことができ
    奥歯ができたことにより噛み合わせも上がって下の歯も見えるようになり
    審美的にも改善された

Page Top

インプラント治療・矯正治療・補綴治療・再生療法のケース

■主訴 :数年間、下の奥歯が無いため奥歯で咬めない
 歯ならびが悪いため見た目が悪く口を開けて笑えないのとおいしく食事ができない
 他院にて歯周病が治らないと言われた
■治療方法 :インプラント治療 + 矯正治療 + 補綴治療 + 再生療法
■治療期間 :約3年
■通院回数等 :約40回
■費用 :約500万円(税込)
■リスク・副作用 :術後の腫れ・痛み




治療前:




治療後:上顎 右上4・5・6番
    下顎 右下6番、左下6番にインプラント治療
    歯周病で骨が落ちている箇所 左上4番、左下4番に再生療法
    複数の治療の組み合わせにより審美もかみ合わせも改善された

Page Top

重度の歯槽膿漏のケース

治療前
治療後
治療前
治療後
治療前
治療後

治療のポイント

上下に入れ歯を入れていましたが、ここ数年しっかりと噛む事がなかった患者様です。何でもおいしく食事ができるようになりたいと希望され、来院されました。
治療法としては、最小限のインプラントの本数で対応ができるように、オールオンフォーを意識した治療法で対応させて頂きました。

■主訴:噛めない
■治療方法:上顎8本、下顎6本のインプラントを埋入し固定性の入れ歯で治療した
■治療期間:約1年
■通院回数等:20回
■費用:上顎4,130,000円 下顎3,630,000円(税込)
■リスク・副作用:治療後に一時的に腫れることがある

Page Top

むし歯による前歯欠損の為来院されたケース

治療前
歯の根の引き上げ
治療前
治療後

治療のポイント

歯の根の位置を引き上げ、抜歯。その日にインプラント治療へ。
自然の歯と変わらない審美性を取り戻し、非常に満足されています。

■主訴:上顎の真ん中の歯が折れた
■治療方法:歯の根を引き上げることにより、増骨するので、その後1本のインプラントを埋入し治療した
■治療期間:約1年
■通院回数等:10回
■費用:550,000円(税込)
■リスク・副作用:外科治療なしで増骨させた為、治療期間が長くなった

Page Top

前歯欠損の為来院されたケース

治療前
治療後
治療前
治療後

治療のポイント

骨幅が狭い状態です。

治療のポイント

インプラントを埋めると同時に、骨を作る処置をさせて頂きました。

■主訴:上顎の抜歯した箇所の機能障害・審美障害
■治療方法:上顎の欠損部位に1本のインプラントを埋入し、同時に外科的治療で骨造成を行った
■治療期間:約1年
■通院回数等:10回
■費用:550,000円(税込)
■リスク・副作用:外科的に骨を作る為、治療後に腫れることがある

Page Top

歯が割れた為来院されたケース

治療前
治療後
治療前
治療後
治療前
治療後

治療のポイント

右上奥の骨
→ 骨をつくりました

治療のポイント

前歯を支える歯茎
→ 歯茎の幅をつくりました

治療のポイント

左下奥の歯肉
→ 歯肉を移植しました

骨が深く欠損していた箇所は骨を作り、歯茎が薄くなっていた箇所は増大させました。
また左下奥インプラントを支える歯茎が柔らかく、歯磨きが困難な為、歯肉を移植し丈夫な歯茎にしました。

■主訴:上顎の前歯が割れて噛むことができない
■治療方法:かみ合わせが低くなり、下の歯が上の歯に対して、突き上げていたのでかみ合わせの高さを修正し突き上げをなくした
■治療期間:約2年
■通院回数等:40回
■費用:5,500,000円(税込)
■リスク・副作用:外科的に骨を作る為、治療後に腫れることがある

Page Top

金属を白くし、歯茎の黒ズミを改善したケース

治療前
治療後
治療前
治療後
治療前
治療後

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

矯正及びインプラントで治療のケース

治療前1
治療後1
治療前2
治療後2
治療前3

矯正により歯の位置を適正な位置に動かし、歯の無い部分に対してインプラントにより回復したケースです。
治療後3

上下とも美しい歯並びと噛み合わせになりました。 形だけでなく、色みも自然な仕上がりです。

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

歯折により前歯を1本失ったケース

他院において、歯牙破折の為、隣の歯を削ってブリッジを勧めてくれたのですが、歯を削りたくなかった為、当院においてインプラントを希望して来院されました。

隣の歯は樹脂状のもので形態を整え、一切削っていない。インプラント処置で、隣の歯を削らずに処置しました。

治療前
治療後

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

奥歯を1本長期間失ったケース

治療前
向かって左の下の奥歯が、長期間失ったまま放置されていました。その為、向かって左奥の2本の歯が、前に倒れるように傾いてしまっていました。
まず、この傾きを治しました。治療期間は4ヶ月です。
治療中
治療後
治療中レントゲン写真

その後、歯を失った場所には、人工の歯根であるインプラントを埋めて、白い歯をかぶせました。
治療後レントゲン写真

このようにして、従来なら前と後ろの歯を削って治していくブリッジにせずに、治すことができました。

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

奥歯2本をインプラントで治療したケース

治療前
治療後

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

全ての歯をインプラントで治療したケース

治療前
  治療後

上下ともに総入れ歯の患者様が来院され、「入れ歯ではなく、自分の歯のように何でも噛めるようにして、美味しく食事がしたい。」とおっしゃいました。

治療中レントゲン写真
治療後
治療中レントゲン写真

患者様と相談して、入れ歯のように取り外すことなく、固定式で治していく事に決めました。上下にインプラントを8本づつ埋め、白い歯をかぶせるようにして治療しました。

治療後

「お正月に、何年ぶりかでおもちを食べることができました。」と患者様に言われ、非常に嬉しく感じた症例です。

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

インプラントを土台とした固定性の入れ歯(all-on-4)

治療前
治療後
治療前
治療後

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

GBR治療例1

GBRとは、特殊な再生誘導膜(GBR膜)を使って、歯の骨を再生する治療法です。インプラントを埋め込むのに十分な骨の厚み、幅がない場合に用いられます。

通常は、インプラント埋入手術前に必要な骨を作るか、インプラント手術の時に、同時に作ります。

治療前

治療後

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

審美的観点から差し歯をインプラントにした治療例

他院にて歯茎がくぼみ差し歯が歯茎から浮いてしまい見栄えが悪い為、ブリッジを勧められました。
健康な両サイドの歯を削らないといけない為インプラントを希望されましたが、上顎の骨の量が足りずインプラントが出来ないとの事で他院から紹介された患者様です。

差し歯を除去した写真です。

  • 歯茎を切開すると、上顎に大きな空洞がありインプラントを埋め込む為の骨がありません。

  • 造骨材で骨を作っている写真です。

  • 骨を造った後、インプラント治療を行いました。
    審美的にも回復し、満足して頂きました。

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

ソケットリフトによるインプラント埋入のケース

治療前
治療後

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

サイナスリフトによるインプラント埋入のケース

治療前
治療後

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

インプラントのリカバリーの例

治療前

他院でのインプラント治療後、歯肉が下がっていました。
他の歯の歯肉とラインがそろうように歯肉を形成しました。

歯肉のラインのアーチを回復させる治療をしております。
治療中
治療継続中
治療後(治療継続中)

まだ仮り歯の段階ですが、ここまできました。
歯肉の高さはほぼ左右対称になったのでは
ないかと思います。

治療後

最終補綴物を装着しました。

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

前歯部のインプラントの例

治療前

真ん中の歯の間の歯間乳頭が不十分のため、ブラックトライアングルが見えてしまっています。
また、右上2番、歯根の問題のため、抜歯となりました。

治療後

右上の2番目はインプラントですが、分かりますか?

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

インプラントでの臼歯のかみ合わせの不調和改善例

治療前
治療後

全ての歯の高さが、波を打ったような状態になって、咬み合わせが難しくなっています。

治療後
 
 

術前にあった、歯の高さの不調和の問題が改善できています。

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

矯正、インプラントのための骨再生、歯の保存のための再生治療を組み合わせて治療を行った例

虫歯と重度の歯周炎(歯槽膿漏)、歯並びに悩まれていたケースです。

初診時の全体写真

 

治療のポイント

歯並びを整え、咬合を回復するため、矯正治療を併せてを行いました。

歯が既に抜けていて、骨が吸収してしまっていた部分は、インプラントの埋入に十分な骨量を確保するための骨再生治療(GBR)を行いました。
歯周病によって、歯を支える歯周組織が破壊されてしまっていました。歯を保存するため、再生治療を行いました。

治療前

治療後

治療後

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

咀嚼障害のため来院されたケース(all-on-4)

60代 男性
咀嚼障害、歯茎の痛みを訴えられ、来院されました。

■主訴:
■治療方法:
■治療期間:
■通院回数等:
■費用:  円(税込)
■リスク・副作用:

Page Top

インプラント患者様の訪問診療

インプラントの患者様向けに訪問診療を始めました。

過去にインプラントを埋入された患者様がご高齢になり、寝たきり等でメンテナンスに通えないと相談を頂くケースが増えて参りました。
当院で治療を受けられた方は勿論ですが、他院で治療された方も対応させて頂きます。
ご希望の方はまずご相談下さい。

対象
インプラント患者様で来院出来ない方。
訪問可能範囲
当院より半径16キロ

※当院では様々なインプラントの使用実績がある為、様々な種類のインプラントのメンテナンスに対応しております。
他院でインプラント治療をされた方は、事前にどちらの歯科医院で治療を受けられたかお教え下さい。
(事前に使用しているインプラントのメーカーがわかる方はお知らせ下さい。)

Page Top